デリケートゾーンのvioをただ脱毛するといっても、実はいくつかの種類があります。

 

事前に自分自身がどんなデザインがいいのか?毛量はどれくらいまで減らしたらよいのか?などきちんと確認しておく必要があります。

 

プロの人に任せておけばいい感じにしてくれると思いがちですが、いざ脱毛してみたらこんなはずじゃなかったというトラブルも少なくありません。

 

仕上がりはどんなデザインがいいのかきちんとスタッフの人に伝えましょう。

 

【VIOのデザイン一覧】
・ナチュラル
・扇形
・トライアングル
・トライアングルミニ
・スクエア
・オーバル
・Iライン
・Iライン(細長)
・ハート
・ハイジニーナ